MENU

大学生がバイト以外で稼ぐには?【将来性があるものだけを紹介】

バイト以外で稼ぐには?
はち

こんにちは、将来リッチになりたい理系大学生『はち』です。

バイト以外で稼ぎたいけど、何をしたらいいのかわからない…」と悩んでいませんか?

  • 大きく稼げる
  • 大学生でもできる
  • 役立つスキルが身につく
  • 将来的にも副業として続けられる

この記事では以上の条件がそろった本当におすすめできる稼ぎ方だけを紹介、さらにはそのはじめ方まで解説します。

すぐに成果は出ないけれど地道に続けることで大きい収入も狙える稼ぎ方なので、本気で稼ぎたい人は最後まで読んでください。

※すぐにお金を手に入れたい方はセルフバックが圧倒的におすすめです。興味がある方は以下の記事をご覧ください。

いきなり結論を言ってしまうと大学生が挑戦すべきおすすめの稼ぎ方は次の4つです。

  • ブログ
  • YouTube
  • プログラミング
  • せどり(転売のこと)

それぞれにメリットデメリットがあるので自分に合った稼ぎ方を見つけてください!

はち

理由はあとで解説しますが、僕のおすすめはブログです。

目次

大学生ができる稼ぎ方の比較

どの稼ぎ方でも稼いでいる人は稼いでいるのですが、それぞれにメリットデメリットがあります。

まずはそれぞれの稼ぎ方の特徴を比較しますね。

ストック型とフロー型

お金を稼ぐときに意識してほしいのが、ストック型の収入なのかフロー型の収入なのかです。

ストック型

ストック型とは、一度稼げる仕組みを作ってしまえば自分が働いていない間も稼ぐことができる収入源のことです。上記4つのなかだとブログYouTubeがストック型にあたります。

  • 働かずに収入を得られる可能性がある
  • 稼げるようになるまで時間がかかる
フロー型

フロー型とは自分が働いた分だけ稼ぐことができる収入源のことです。上記4つのなかだとプログラミングせどりがフロー型にあたります

  • 仕事があれば働いただけ収入を得られる
  • どこまでいっても不労所得にはならない

どちらがいいかは人それぞれですが、大学生がはじめるならストック型のビジネスがおすすめです。

なぜならストック型のビジネスは就職した後も副業として続けやすいからです。

その点、僕はストック型のビジネスであるブログをはじめました。

とはいえ、フロー型からストック型のビジネスに移行していくことはいくらでもできるので、興味があることにまずは挑戦するのがいいと思います。

リスクはどれくらいか

稼ぎ方を考える上で重要なのがそのリスクです。リスクとはここでは、初期投資にどれくらいお金がかかるのか、損失が出る可能性はあるのかを考えます。

時にはリスクを大きくとることも大切ですが、はじめて自分で稼ぐならばできるだけリスクが低い稼ぎ方がおすすめです。

僕がおすすめする稼ぎ方4選をリスクが低い順に並べるとこんな感じだと思います。

  1. YouTube
    • YouTubeは誰でも無料で始められるので費用は0円、カメラなどの機材はあるといいですが、最初はスマートフォンのカメラだけで十分だと思います。
  2. ブログ
    • ブログはサーバー代やドメイン代で1年間におよそ1万円、有料テーマを購入すると買い切りでさらに1万~2万円必要です。
  3. プログラミング
    • 独学で学ぶことも不可能ではありませんが、稼ぐために現実的にはプログラミングスクールを利用する必要があると思います。料金は様々ですが、10万~100万円くらいのスクールが多いです。
  4. せどり(転売のこと)
    • せどりには仕入れたのに売れないというリスクが常に付きまといます。十分なリサーチすることでリスクを抑えることはできますが、お金が減るだけというリスクが存在するので4位としました。
はち

最初はリスクが小さいほどいいと思います。まずは自分で稼ぐ経験をしてほしいです。

稼げるまでの時間と金額は?

いくらリスクが低くても稼げないのでは意味がないですよね。安心してください、僕が紹介した4つの稼ぎ方はどれも稼ぐポテンシャルは持っています

しかし、どんな風に稼げるのかイメージを持っておいた方がいいのでそれぞれどのくらいの期間でどれくらいの金額稼げるのか解説します。

ブログ

ブログで稼げるようなるのは毎日のように作業して、半年後~となります。稼げる金額は人それぞれで、半年どころか1年たっても収益が出ない人もいれば、半年で月10万円を超える人もいます。将来的には月数百万円も狙えます

YouTube

YouTubeの収益までの時間と金額はブログと似たイメージです。ただし、企画・撮影・編集とブログよりも1つのコンテンツに時間がかかるうえに、ブログよりも全く稼げていない人の割合が多い印象です。

プログラミング

プログラミングはスキルを身につけさえすれば比較的安定して稼ぐことができます。スキルの習得に1年ほど必要だと言われていますが、数か月勉強したら稼ぎながら学ぶことも可能だと思います。稼げる金額は月数十万円ほどです。

せどり

せどりはすぐにでも稼ぎ始めることができるのが魅力です。稼げる金額はマイナスからプラスまで幅広いですが、稼いでいる人で月数百万円はざらにいます。

ブログ、YouTube、プログラミング、せどりの特徴を表にまとめるとこんな感じです。

スクロールできます
ビジネスモデル初期費用稼げるまで月に稼げる金額
ブログストック型1~3万円半年~0~数百万
YouTubeストック型0~5万円半年~0~数百万
プログラミングフロー型10~100万円3か月~1年数万~数十万
せどりフロー型3万円~1日~マイナス~数百万

稼ぐのは簡単ではありませんが、はじめるのは簡単です。気になったものからまずは始めてみましょう。

大学生ができる副業の始め方

ブログの始め方

ブログの始め方は超簡単3ステップです。ここでは初心者がブログで稼ぐために一番おすすめの始め方を紹介します。

はち

僕がブログを始めるときに調べまくって、僕もこのやり方で始めました。

STEP
レンタルサーバーの契約

ブログをはじめるためにはレンタルサーバーとの契約が必要です。ConoHa WINGのかんたんセットアップを使えば30分ほどでできちゃいます。

STEP
Word Pressの設定

記事を投稿する前にパーマリンクの設定、テーマプラグインの導入をしておく必要があります。難しそうですが、調べるといくらでも解説記事があるので僕は迷いませんでしたよ。

STEP
記事を書いて投稿

主な設定ができればあとは記事を書いて投稿するだけです。広告を見てもらったり、広告から読者に商品を購入してもらうことで収入を得ることができます。

簡単に説明すると以上のような流れでブログを始めることができます。分からないことだらけだと思いますが、詳しいところはやりながら検索するしかないと思います。

実際にやってみないと理解できないことが多いので、ブログに興味がある人はまずやってみることが大事です。

改めて言っておくと、最初にやるべきことはレンタルサーバーの契約です。僕のブログも知識ゼロの状態でConoHa WINGに申し込んだところから始まりました。

\国内最速・初期費用無料/

YouTubeの始め方

YouTubeの始め方は超簡単2ステップです。YouTubeはほかの稼ぎ方に比べて始め方をイメージしやすいのではないでしょうか。

STEP
YouTubeチャンネルを開設

Googleアカウントを作成してYouTubeにログインすればチャンネルを開設できます。自分の動画に合わせてブランディングを設定しましょう。

≫YouTubeチャンネル開設はこちらから

STEP
動画を作って投稿

チャンネル開設ができればあとは動画を作って投稿するだけです。

  • チャンネル登録者1000人以上
  • 動画総再生時間:4000時間以上

という条件を超えれば収益化することができます。

YouTubeは無料で始められるので始めるハードルは低いと思います。稼ぐためには相応の努力が必要ですが、気になる人はまずやってみましょう。

≫YouTubeチャンネル開設はこちらから

プログラミングの始め方

ひと言でプログラミングといっても稼ぎ方は様々です。ここでは、プログラマーとして就職することを目指すのではなく副業としてプログラミングをすることを目標とした始め方を紹介します。

その中で大学生がやるならこれが現実的かなと思う方法を紹介します。

STEP
プログラミング言語を決定

プログラミングで何を作りたいかを考えそのためにどの言語が必要かを考えましょう。副業としてプログラミングをするならWeb制作系の言語が稼ぎやすいとされています。

STEP
プログラミングスキルを身につける

まずはウェブサイトを使って低コストで学ぶのがいいと思います。スクールはある程度知識が身についたうえで利用するようにしましょう。

就職や転職を目標としたスクールは多いなかで、日本最大級クラウドソーシング「ランサーズ」が運営するデジタル人材育成サービスであるランサーズデジタルアカデミーは副業やフリーランスを目標とするスクールなのでおすすめです。

\無料カウンセリングはこちらから/

STEP
クラウドソーシングで案件を受注

ある程度スキルが身に付いたら実際に案件を受注してみましょう。その際に利用するクラウドソーシングは以下がおすすめです。

どんな案件があるのか見ておくと稼ぐイメージがしやすいので、登録は最初にしておくのがいいと思います。

プログラミングで稼ぐというのは個人的にイメージしづらいかなと思います。そのため、独学だけでは難しいというのが僕の考えです。

プログラミングスクールは大学生にとっては高額な自己投資ですから、無料カウンセリングや無料講座を積極的に利用することで自分に合ったスクールを見つけましょう。

せどりの始め方

せどりの始め方を簡単に解説すると以下のような流れです。

STEP
商品のリサーチ

せどりを始めるために最初にしなければならないのが商品のリサーチです。人気の商品や、安く仕入れて高く売れる商品をリサーチするのがポイントです。

以下のような大手サイトで値段や売れ筋を実際に確認しましょう。

STEP
商品を仕入れる

次に、リサーチで決めた商品を仕入れます。実際の店舗のセール品やフリマアプリから仕入れるのが定番だと思います。

大手サイトを利用してポイントを使って仕入れるというのもひとつの方法です。

STEP
商品を売る

商品を売るときには以下のサイトを利用するのがおすすめです。

  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク!
  • Amazon

商品を売る際には価格設定写真説明文による商品のアピールが重要です。同じ商品を仕入れたとしても売り方によって売上は大きく変わります。

購入者の気持ちになってトライ&エラーを繰り返すことで売上を伸ばしましょう

せどりって聞くと難しそうですが、はじめは自分の家にある要らないものを売ることから始めるといいと思います。

まとめ

今回は大学生でもできるバイト以外の稼ぎ方を紹介しました。改めて、それぞれの特徴はこんな感じです。

スクロールできます
ビジネスモデル初期費用稼げるまで月に稼げる金額
ブログストック型1~3万円半年~0~数百万
YouTubeストック型0~5万円半年~0~数百万
プログラミングフロー型10~100万円3か月~1年数万~数十万
せどりフロー型3~10万円1日~マイナス~数百万

どれがいいかは人それぞれ、気になったものをまず始めましょう。まずやるべきことをまとめまたので、クリックするだけで行動に移せます!

はち

やりたいことをやるのが一番ですが、僕のおすすめは圧倒的にブログです。

自分で稼ぐ力を大学生のうちから鍛えて、将来は一緒にリッチを目指しましょう。

では!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

リッチになりたい理系大学生「はち」です。学生や超初心者に向けた、地道にリッチを目指すためのブログです。一緒に学んで、将来はリッチ!

コメント

コメントする

目次